アロマテラピー

精油辞典

ジャスミン jasmine

学名Jasminum officinale(ヤスミヌム オフィキナレ) モクセイ科 甘く、個性的でエキゾチックな香り 人々を魅了してやまない馥郁(ふくいく)な香りを振りまきます。花期は夏から秋、精油に使用する花の摘み取りは、香...
精油辞典

グレープフルーツ Grapefruit  

学名 Citrus paradise(キトゥルスパラダイス) ミカン科 甘酸っぱく、さっぱりした香り気持ちを落ち着かせ、すっきりさせます。また、体脂肪燃焼を促進するホルモンの分泌をうながす効果が発表され、汎用性が高く、他のオイルとブ...
精油辞典

ユーカリ Eucalyptus

学名Eucalyptus globulus(エウカリプトゥス グロブルス) フトモモ科 つんとした刺激のあるクリアでグリーン系のさわやかな香り。もやもやした気分の時に心を和らげてくれると言われています。朝吸入すると、すっきりした目覚...
精油辞典

サイプレス  Cypress

学名Cupressus sempervirens(クプレスス センペルウィレンス) ヒノキ科 ウッディで少しスパイシーな香り気分をすっきり、リフレッシュさせてくれると言われています。別名「イタリアイトスギ」。画家ゴッホは、晩年にこの...
精油辞典

コリアンダー Coriander

学名Coriandrum sativum(コリアンドリウム サティウム)  セリ科 刺激感の強いスパイシーな鋭さに、 樟脳のような甘さを加えた、個性的な香り生の葉は、シャンサイ・パクチーとしてエスニック料理には欠かせませんが、...
精油辞典

クラリセージ Clary sage

学名Salvia sclarea(サルウィア スクラレア)  シソ科 マスカットや紅茶を思わせる、ややフローラルで、ウッディーさを含んだ温かみのある香りラテン語の「明るい」「清浄な」を意味する「クラルス」が名前の語源と言われています...
精油辞典

イランイランYlang Ylang

学名Cananga odorata(カナンガオドラータ) バンレイシ科 ヒヤシンスのような、甘い香り。マレーシア語で「花の中の花」という意味。華やかな黄色の花をつけます。インドネシアでは新婚カップルのベッドにこの花の花びらをまき散ら...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました